<PR>「どらゼミ」が新しくなった!~小学館の通信教育「まなびwith」の内容と評価~




どうしても、勉強してくれない・・・

いろいろな教材を与えても、全く興味を持ってくれない・・・

幼児期の学習において、こういった「そもそもやろうとしてくれない問題」はつきものです。

何が悪いのか?

進め方?才能?

そんな風に悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、
「教材(教え方)が合わない」というケースも、珍しくはありません。

今回は、「最初の一歩がなかなか踏み出せない」というお子様にもおすすめしたい
興味を持ちやすい!飽きない!!楽しく勉強ができる!!!教材のご紹介です。

当サイトでは、幼児英才教育の秘訣として

  • 早く始めること
  • できるだけ先にいくこと

この2点を、特に主張しています。

しかしながら、中には「スタートがうまくいかない」というお子様もいます。

その内容と解決策に関しては、以下のページを参考にしていただくとして・・・

勉強をしない・勉強が嫌いな子供の克服法

主体性がない・無気力な子供の改善策とは

こういったお子様の傾向に悩んでいるご家庭にチェックして欲しい
「なかなかお勉強に興味を持てないお子様」にぴったりの教材が、
超有名企業である「小学館」がリリースする、「まなびwith」になります。

「まなびwith」は、2019年の春(4月)からスタートする
最新の通信教育教材であり、現在超お得な募集キャンペーンを実施しています。

通信教育の中でも、「総合学習教材」と言えるものとしては

・Z会

・こどもチャレンジ

以上の2つが挙げられますが、「まなびwith」はこれらとはまた一味違う
「王道」というよりかは、”楽しむ”ということがコンセプトになります。

まず、勉強を好きに・興味を持ってもらうために活用したい教材です。

”自然に”お勉強ができる教材

「まなびwith」の前身は「どらゼミ」であり、「やっていた」という方もいるかもしれません。

言うまでもなく、国民的なキャラクターを押し出した教材であり
「勉強だとは思わない学習」ができることで、「自然と楽しく」知識が身に着いたと思われます。

そういったコンセプトは変わっておらず、更にパワーアップした教材が「まなびwith」です。

3歳から始めることができ、特のその時期というのは・・・

  • 勉強が好きになる・嫌いになるの基礎ができてしまう
  • 簡単に好きになる
  • 簡単に嫌いになる
  • 日によって変わる
  • 勉強を勉強と思わない
  • 嫌なものは徹底的に拒否する

・・・

といった非常に難しい時期であり、ある意味で「刷り込み」がしやすい時期でもあります。

この時期に、「勉強は楽しいもの」と思わせることが非常に大切です。

「まなびwith」は、特に「お勉強が嫌い?かもしれない子におすすめの教材」であり
且つ、”勉強することが自然なこと”とするために相応しい教材でもあるのです。

始めやすい設定

更に付け加えるメリットとして、「お支払いが高くない」ことが挙げられます。

「2,268円/1ヵ月(2019年4月までのご入会)」であり、非常にリーズナブルです。

1日100円以下!

缶ジュースより安い!!

いろいろな考え方ができますが・・・

いずれにしてもかなりお得なキャンペーンなので、ぜひチェックしてみて欲しいと思います。

当サイトでは、複数の異なる教材をこなしまくることを推奨していますが
その最大の欠点が、「お金がかかる」という単純なものになります。

その点、リーズナブルに始めることができる「まなびwith」は
メイン教材として、またサブ教材として使う場合にも負担が少なくて済みます。

「あなたの将来のため」

そう言っても、子供はまだ理解できないものです。

さりげないフォローが必要な時期であり、
できるだけ早く、「学ぶことは素晴らしいことである」と教えてあげて欲しいと思います。

 

>>「まなびwith」の無料教材セット&資料請求のお申し込みはこちらから

 

おすすめの幼児向け通信教材の解説ページ

 

教育に必要な「お金」の準備も忘れずに

タイトルとURLをコピーしました