学習法・学習教材

学習の習慣を付ける

<PR>「どらゼミ」が新しくなった!~小学館の通信教育「まなびwith」の内容と評価~

どうしても、勉強してくれない・・・ いろいろな教材を与えても、全く興味を持ってくれない・・・ 幼児期の学習において、こういった「そもそもやろうとしてくれない問題」はつきものです。 何が悪いのか? 進め方?才能? ...
学習法・学習教材

私立学校の受験のために塾に通わせるべき?塾に通わなければ合格できない?~幼稚園・小学校受験であれば問題ないよ!~

明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします!! 冬休みが明けたお子様も多く、いよいよ学年最後の学期がスタートしたことと思います。 この時期というのは、進学・進級前の最後の思い出作りであり 何よりも友...
学習法・学習教材

「効果的な幼児教育」のために最も大切な要素~「好きな教科」を徹底的に伸ばして「苦手な教科」を少なく~

「幼児教育にとって最も大切なこと」を考える際には、 取り入れるべきこと・参考にすべきことは、無限に存在しますが 忘れてはならないことは「幼児」という、未熟な存在であることです。 この時期は「性格」を含めて、「どうにでも変わる(変え...
学習法・学習教材

学力・知能の段階別に分けた効果的な学習法~幼児のための効率的な知育の進め方~

いよいよですね!というべき、年度末のこの時期というのは 入園・入学に向けた、準備に忙しいご家庭も多いはずです。 また、すでに幼稚園・小学校で過ごしているお子さんは 春休みに入り、新たな学年の始まりにワクワクしていることと思います。...
学習法・学習教材

幼児から始める効果的な「先取り学習」の方法~どんな教材をどう使うべき?弊害・デメリットはあるの?~

「先取り学習」の是非については、言うまでもなく「するべき」です。 このブログでは、一貫して”早ければ早い程いい”という姿勢であり はじめの頃から読んでくださっているお母さんには、言うまでもないはずです。 何も心配する必要はあり...
学習法・学習教材

幼児・子供にパソコン教育は早すぎる?~ネット・タブレットを使った学習法を先取り!~

早過ぎません。 パソコンを「使う能力」と「利用する能力」 この2つは今後の生活・人生にとって、欠かせないものであり・・・ というと大袈裟ですが、「早すぎるか」を心配する必要はありません。 「今はまだ使えなくてもいい」...
学習法・学習教材

計算が苦手・簡単な問題がどうしてもできない子供にはどうやって教えればいいの?

「うちの子、ちょっとまずいかも・・・?」と思ってしまうきっかけとして 「簡単な計算問題が解けない」というものがあります。 特に「一桁の足し算」レベルすら、いつまでたってもできるようにならない状態では ”この先”が心配になってし...
学習法・学習教材

詰め込み教育のメリットとデメリット~どんな弊害があるの?いつからやってもいいの?~

教育に関するコンセプトは、時代によって大きく変わってきました。 そもそも、正解がない取り組みに対する”路線”を決めることは非常に難しいことです。 ましてや日本においては、結局は大学受験・就職が 人生における、大きな”ターニング...
学習法・学習教材

家庭内学習の基礎として使うべき通信教育教材

小学校に入学した後には、「塾」といった 学校外・家庭外の学習施設に通い始めるお子さんも多くなります。 早い子では、1・2年生といった低学年の時期から”ほぼ毎日”通う子も現れます。 公立学校の授業では物足りない、早くレベルの高い...
タイトルとURLをコピーしました