一定の時期までにできてほしいこと

学習の習慣を付ける

小学校低学年ですでに存在する「学力格差」は絶対につけられるな!~入学から勉強でつまずかないために年中から高めておく~

「学力格差」というと、「学歴」といったものをイメージし 「就職」や「出世」という言葉が、頭に浮かぶ方が多いとはずです。 しかしながら、学力の差というのは幼いうちから存在するものであり それは「小学校入学」くらいの時期から、顕著なも...
一定の時期までにできてほしいこと

子供にお勉強を教える順番にはどんな基準があるの?

子供の知能の発達・知識量の目安として、 巷では「3歳までにひらがなが読めるか否か」という基準?が設けられているようです。 そういったことを聞くと、 「うちの子読めないんだけど・・・やばいの?」と 心配になってしまうお母さ...
一定の時期までにできてほしいこと

年少・年中・年長の学力の差はその後の「絶望的な格差」につながる

「小学校入学までに何ができているべきか」といったことは、 よく話題になることであり、このサイトでも何度も解説してきました。 しかし、小学校入学前の段階の「幼稚園(保育園)に通う年齢の子供」というのは できること・できないことに、非...
一定の時期までにできてほしいこと

子供が勉強についていけなくなってしまったら~「落ちこぼれ」はいつまで挽回できるのか~

まだ、お子さんが幼い時期から すでに教育に関心の深いお母さんには、必要のない話題かもしれません。 しかし、人間には「得意・不得意」があり いつ・どんな内容の科目につまずくかは、分かりません。 幼い頃から「神童」のように思われ...
一定の時期までにできてほしいこと

鉛筆は4歳までにちゃんと持てないとダメ?~持ち方の教え方・書き順も大切~

「何歳までに何ができないといけない」という話を聞くと 焦ってしまうお母さんも多いかもしれませんが、幼児教育の話題に関してはそういったものも多いです。 このブログこそ、焦らせてしまう原因かもしれませんが・・・ ただし、 「...
一定の時期までにできてほしいこと

【4~6歳の学力】小学校入学までにできて欲しいこと・身に着けておくべき知識【最低限】

「単語」や「お話し」といった、<コミュニケーション>に通じる基礎的なことを身に着けた後の 2~6歳の時期は、「幼稚園」や「保育園」といった施設に通うことになるお子さんが多いと思います。 それらは、基本的には「楽しむ」こと「協調性」を...
学習の習慣を付ける

【なるべくはやくできるようになる】足し算と引き算の教え方のコツ

幼児期には、覚えること・覚えるべきことは無限にありますが 特に優先して身に着けるべきこととして、やはり「算数」があります。 「ひらがな」を覚えて「100までの数字」を覚えたら 「読書」と並行して進めていきたいことが、簡単な「足し算...
一定の時期までにできてほしいこと

【早めにできないと大変なことに】子供への「数字」の教え方と「計算の基礎能力」

「数字」を覚える時期は「ひらがな」を覚える時期と ほぼ同じくらいであり、どちらが先なのかということは 個人差があるものでありますが、特に気にしなくてもいいことでもあります。 ただし「数字の概念」というものは、読む・書く以外にも、無...
一定の時期までにできてほしいこと

「ひらがな」の読み方の練習と教え方

「文字を読むことができる」ということは、勉強・学習をするうえで必要不可欠なことであり 特に「知能学習」に関しては、”読むことができる”ことがスタートになります。 常識的なことですが、文字を読めなければ 「読書」等といった「知識教育...
一定の時期までにできてほしいこと

3歳までに「ひらがな」と「20までの数字」を読めるようにしたい

これから「幸せのための正しい英才教育」を始めていくにあたり まずは、大まかな準備として「3歳」という年齢を設定し 「3歳までにやっておきたい・マスターしたいこと」 として、そのための適切な準備とその意味を整理していきたいと思い...
タイトルとURLをコピーしました