効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

子供の頭が良くなる食事・栄養素は存在するのか?

 

「食べるだけで頭が良くなる食べ物は存在するのか?」

お父さん・お母さんも、生まれてきてから1度は考えたことがあるはずです。

 

テスト・試験の前や「もう少しで志望校に受かるのに!」

といった状況において、頭に浮かんできた経験はないでしょうか?

 

それがいつしか

「<食べさせれば>賢くなる成分・食材はないのか?」

といった<子供のため>の考え方に代わってくるはずです。

 


 

問題提起 考える

本当は「競争」なんかしない方がいい~温かい心を持った優しい子供にするために~

 

最近は「知能教育」のことばかりを、取りあげがちでしたが

ここでもう一度「本当に豊かな人生」についても、考えてみましょう。

 

親であれば、自分の子供には「心優しい人間」になって

周囲・環境にも恵まれた人生を送って欲しいはずです。

 


 

考える

幼稚園・小学校受験はするべきなのか?

 

「教育」への意識の高いお母さんであれば

一度は「受験」について、考えたことがある方も多いと思います。

 

それも「幼稚園」「小学校」といった、早い段階での「お受験」

「義務教育」の時期を「私立」の学校で過ごさせたいと、考えてのことだと思います。

 

この「お受験問題」に関しては、語るべきものがたくさんありますが

とりあえず今回は「ざっくり」と「早期受験」について、まとめてみます。

 


 

考える

朝ご飯を食べる子は頭が良くなるのか?~幼い頃からの「習慣」と「環境」~

 

「朝ご飯は、ちゃんと食べた方がいいのか?否か?」

ということは、度々話題になることでもあります。

 

もちろん、基本的には「食べた方がいい」ことは間違いありません。

 

しかしながら「朝食」と「頭の良さ」という点について

そう単純に結びついているわけでもありません。

 

ちなみに・・・「大人」に関しても

「朝ご飯を食べたから仕事がはかどる」という、単純なものではなく

実は非常に「個人差」のある、考えを改めるべき内容でもあります。

 


 

問題提起 考える

知能は遺伝するのか~頭のよさは生まれつき?それとも環境?~

 

タイトルを読んで「ドキッ」としたお母さんは多いのではないでしょうか?

 

また、

 

「遺伝したらやだなー」と思ったお母さん

 

「遺伝するなら安心!」と思ったお母さん

 

口には出さなくても、人それぞれだと思います。

 


 

考える