効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

「数字」の教え方と「基礎能力」にまつわる残酷な真実

 

「数字」を覚える時期は「ひらがな」を覚える時期と

ほぼ同じくらいであり、どちらが先なのかということは

個人差があるものでありますが、特に気にしなくてもいいことでもあります。

 

ただし「数字の概念」というものは

読む・書く以外にも、無限に存在するものであり

我々大人が自然と認識していることでも

段階を踏まえて覚えさせる必要があります。

 


 

一定の時期に出来てほしいこと

「ひらがな」の読み方の練習と教え方

 

「文字を読むことが出来る」ということは

勉強・学習をするうえで、必要不可欠なことであり

特に「知能学習」に関しては

「読むことが出来る」ことがスタートになります。

 

常識的なことですが、文字を読めなければ

「読書」等といった「知識教育の基礎」を始めることすら出来ません。

 


 

一定の時期に出来てほしいこと

3歳までに「ひらがな」と「20までの数字」を読めるように

 

これから「幸せのための正しい」英才教育を始めていくにあたり

まずは、大まかな準備として「3歳」という年齢を設定し

 

「3歳までにやっておきたい・マスターしたいこと」

 

として、その準備・意味を整理していきたいと思います。

 


 

一定の時期に出来てほしいこと

「幼児」は何歳までに何が出来るようになっているのが理想なのか

 

今回から、少しずつ「実践」的なことをお話していこうと思います。

 

幼いお子さんを子育て中のお母さんが、最も気になること

特に初めての子育ての場合に、非常に気になることが

「何歳までに、どんなことが出来るようになっていればいいのか」

ということだと思います。

 


 

一定の時期に出来てほしいこと