効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

子供が幼い時期に母親が仕事に出ることは成長に対して悪影響がある?

 

前提として、

 

「あまりに幼い」というのは、感覚として個人差があるものと言えます。

 

そのため「何歳からであれば大丈夫」ということは、結論としてないものとします。

 

そもそも、「母親が働き始める時期」に関しても

家庭の事情や、「ママ自身」の事情も関わるものであり

他人が、とやかく言うことでもありません。

 


 

問題提起

「まともな育児」に必要なお金とは~なんとかならないから幼い時期から備えておくべき「教育費」~

 

「子供を生んで育てる」という素晴らしいライフイベントには、相応のお金がかかります。

 

家庭の経済状況である、いわゆる「家計」に関しては

各家庭によって事情は異なるものであり、他人の「本当の家計」を知る機会は少ないものです。

 

また現代では「お金がない」ことが理由で、出産をためらっているカップルの増加という

非常に残念な事態が、かなり進行してきており、

いわゆる「少子化」の原因は、「カップルの経済状況にある」とも言えます。

 

「人の親」となった方には、言うまでもありませんが「生んでからが大変」であり

授乳・夜泣き等以上に、現実的なことに頭を悩ませている家庭は多いです。

 


 

問題提起