効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

しつけのために「手をあげる」ことはやっていいものなのか?~体罰の効果・限度そしてその「意味」とは・・・~

 

しつけ・お仕置きの際に、「手を上げる」ことについては

「いい」と「悪い」で語ることは、非常に難しいものです。

 

「いや、だめだろ」という意見を持った方・家庭が大半だとは思われますが、

実際には、特に男の子のいる家庭においては
「一度も手を上げたことがない」というケースは非常に稀であるはずです。

 


 

問題提起 考える

<PR>「どらゼミ」が新しくなった!~小学館の通信教育「まなびwith」の内容と評価~

 

どうしても、勉強してくれない・・・

 

いろいろな教材を与えても、全く興味を持ってくれない・・・

 

幼児期の学習において、こういった「そもそもやろうとしてくれない問題」はつきものです。

 

何が悪いのか?

 

進め方?才能?

 

そんな風に悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

「教材(教え方)が合わない」というケースも、珍しくはありません。

 


 

学習の習慣を付ける 学習法・学習教材