効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

勉強をしない・勉強が嫌いな子供の克服法~最後まで投げ出さない・諦めない・やりきる~

 

まず最初に、不安を煽ってしまうことになるかもしれませんが

幼いうちから勉強が嫌いな子というのは「かなり危険な状態」です。

 

早めになんとかしましょう。

 

というのも、中学生以下、特に小学生以下の場合

本来は「好き」「嫌い」の段階ではありません。

 

むしろ「好奇心」が多い時期というのは

「学びたい」という欲求の方が強いはずであり

新しく入って来る知識に対して「拒否」という感覚はないはずなのです。

 


 

問題提起

計算が苦手・簡単な問題がどうしてもできない子供にはどうやって教えればいいの?

 

「うちの子、ちょっとまずいかも・・・?」と思ってしまうきっかけとして

「簡単な計算問題が解けない」というものがあります。

 

特に、「一桁の足し算」レベルすら

いつまでたっても、できるようにならない状態では

心配になってしまうのは、当然のことです。

 

しかしながら、「計算」というだけで

「才能」「センス」と考えがち・せいにしがちです。

 

小中学校レベルの数学に、センスは必要ありません。

 

コツをつかめば、本来は誰にでもできるものなのです。

 


 

学習法・学習教材 考える

極度に集中力・落ち着きがない子供の育て方~発達障害?病気なの?どうすればいい?~

 

「発達障害」「ADHD」という言葉は

近年になって、急に注目されてきたようですが

教育の現場では、以前から話題になっていたものです。

 

というのも、

 

「どうしても先生のいうことを聞かない子」というのは

昔から度々見られ、お母さん方も思い起こしてみれば

同じクラスに、そういった子がいた記憶はないでしょうか?

 

そして、もし自分の子が「そういう子」だった場合

そういった傾向が見られるようになってきた場合

大きな不安に、襲われているお母さんもいるはずです。

 


 

問題提起