効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

詰め込み教育のメリットとデメリット~弊害は?いつから?今こそ!?~

 

教育に関するコンセプトは、時代によって大きく変わってきました。

 

そもそも正解がない取り組みに対する「路線」を決めることは

非常に難しいことであり、ましてや日本においては

結局は、大学受験・就職が大きなターニングポイントになるため

そこにつながる義務教育の段階で、どのように学ぶのかは重要なものです。

 

「正しいことはない」けど「重要」なことは、自分で考えるしかありません。

 


 

学習法・学習教材 問題提起

子供の「虫歯予防」と「歯並び・かみ合わせ」の重要性~頭脳と習慣と歯磨き粉~

 

「頭が良くなる学習法」には、様々な要素がありますが

その中には「机に向かう際の心構え」や「詰め込み方法」といったもの以外にも

「環境」という、「それ以前」の大切な要素が大きく影響します。

 

それは「家庭環境」「お金」といったものの他にも

「歯の状態」といった、一見非常に地味なようで

有利・不利な条件に大きくつながってしまう可能性のあるものも存在します。

 


 

問題提起

3歳で幼稚園に入れるべき?入れない方がいい?行きたがらない場合には?

 

以前から、度々話題になっていたことであり

最近になってまた再熱しているようなので、一度考えておきたいと思います。

 

ずばり、幼稚園は年少から入れるべきか、年中から入れるべきか

いわゆる「3年保育」と「2年保育」は、どちらがいいのかというお話。

 

それに加え「幼稚園に行きたがらない」という、困っちゃうお話

 

これは、小学校入学後の「登校拒否」と重なる面・異なる面があり

早い段階での対処が必要なケースもあります。

 


 

問題提起