効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

子供の知能や「成長」のためにおススメの<お子様専用サプリ>~やっぱりDHA?カルシウム?他には?~

人間が生きるためには、「食事」が不可欠であり

「味わう」ことよりも「栄養素」の摂取が、本来の目的です。

 

そして、食事では十分に摂取することができない

不足しがちな栄養素に関しては、「サプリ」の利用が一般的となっており

お母さん・お父さんの中にも、利用しているという方も多いと思います。

 

「栄養度ドリンク」に関しても、サプリと同等と考えれば

一度も飲んだことがない、ということは非常に稀であるはずです。

 

その信用性・効果に関しては、疑っている方もいるかもしれませんが

実際に「足りない」という場合には、非常に有効なものであると言えます。

 

・・・というと、少し大袈裟な話になりそうですが

このページでは、お子様に向けた・子供専用サプリを紹介したいと思います。

 

子供向けサプリの利用は一般的

 

「子供にサプリを飲ませるの?」

抵抗感・拒否感を持つ方もいるかもしれませんが

「カル〇ス」「ヤ〇ルト」に関しても

「乳酸菌」に特化した「ドリンク型サプリ」と言えます。

 

サプリとは、ただの「食べ物」です。

 

薬ではないため、過剰摂取(極端なものを除く)をしてしまった場合も

大事に至ることはなく、更に言えば日本の安全基準は世界トップです。

(厳しすぎて、非常に有効なものでも禁止されているほどです。)

 

幼い、栄養素が重要な意味を持つ時期だからこそ

「成長期」を有効に生かすために、サプリの利用がおススメなのです。

 

「知能」「集中力」のためのサプリ

 

一般的に考えて、現在の日本では「栄養不足」に陥ることは珍しいことです。

 

と見せかけて、「時の流れと共に不足してしまった」栄養素があります。

 

その栄養素の正体とは、

「知能」にとって、非常に重要であると現在注目されている

「DHA」や「EPA」であり、なぜ不足してしまいがちであるかというと

やはり「食生活の欧米化」といったことが挙げられます。

 

これらの栄養素は、基本的には「青魚」に含まれるものです。

 

現代では「魚」比べ「肉」を食べる機会の方が、確実に多いはずです。

 

また、今現在の日本のお年寄りが長生きな理由としても

「魚」と「野菜」を中心とした食生活の時間が

長かったからであると考えられています。

 

ちなみに、「アルツハイマー」いわゆる「ボケ」は

増加傾向にあり、これに関しても食生活は大きく影響しているはずです。

 

このサイトのブログコーナーでも、度々紹介していますが

「DHA」と「EPA」は、幼い頃にしっかりと摂取すべきであり

知能の発達・集中力の向上に、非常に有効であると言えます。

 

「成人(一般)用」も含め、「DHAサプリ」は

非常に多くの種類があり、迷ってしまうほどですが

ここでは「お子様専用」の、おススメサプリを紹介していきます。

 

美健知箋EPA&DHA



 

「子供向けDHAサプリ」の中でも、特に高品質であり

利用しているご家庭も多いと思われるものが「美健知箋EPA&DHA」です。

 

とうのも、大手製薬会社「佐藤製薬」が開発・販売しているサプリであり

薬ではないにしても、やはり「安心」「信頼」を持てることが大きな理由です。

 

「顆粒状」であるため、少し飲みにくいかな?という印象もありますが

質・量ともに、十分に納得できるアイテムになります。

 

「美健知箋EPA&DHA」の公式ホームページはコチラ

 

キッズサプリ

 

 

「DHA」だけでなく、「カルシウム」や「乳酸菌」を配合した

「子供向け総合サプリ」としておススメできるアイテムです。

 

販売元は「妊活サプリ」「葉酸サプリ」といった

「お母さんとお子様のためのサプリ」の販売に定評がある会社であり

こちらも、安心して服用できることが特徴です。

 

「EPA」だけ入っていない・・・という点が気になりますが

「DHA」で補完することのできる成分でもあり

他の栄養素を考えれば、ぜひおススメできるアイテムになります。

 

【AFC】100組以上の親子の声から生まれたキッズサプリメント

 

おまけ:DHA&EPA+サチャインチ



 

こちらは、お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃん向けです。

 

不安のある方はどうぞ、、、

 

「DHA&EPA+サチャインチ」の公式ホームページはこちら

 

特注!集中力・落ち着き不足のお子様に:コドミン

 

「集中力」といったことを考えた際に

近年、避けることができなくなっているものが

「発達障害」や「ADHD」に関する問題です。

 

これらは、幼い段階では正確に判断することが難しく

「自閉症」といった症状等、その中でも様々なものに分かれます。

 

また、極度に落ちつきがない・騒がしい等といったことは

「性格的」な面も考えられるため、注意して見守る必要があります。

 

これらの問題の解決のための栄養素等も

日々研究されており、専用のサプリも登場しています。

 

 

「DHA・EPA」とは異なる

大豆から採取する特殊な・希少な栄養素によって

お子様の落ち着き・集中力をサポートします。

 

もし、非常に悩んでいるという状態であれば

一度試してみることをおススメします。

 

コドモのミカタサプリ【コドミン】

 

体の成長のためのサプリ

 

また、子供向けのサプリというのは「知能」だけでなく

身体的な成長に関わるものに関しても、数多く存在します。

 

「DHAサプリ」以上に種類が多いものであり
ここでは、当サイトが独断と偏見で選んだものだけ紹介します。

 

Dr.Senobiru



 

成長期のお子様に向けたサプリの中では

非常に有名な、利生者の多いアイテムの1つです。

 

「アルギニン」を配合したサプリは貴重であり

特に「低身長」といった不安があるご家庭におススメです。

 

飲みやすいドリンク型であり

抵抗が少ないこともメリットになります。

 

「Dr.Senobiru」の公式ホームページはコチラ

 

こどもバナナ青汁



 

大人でも抵抗のある方が多いかもしれませんが・・・

数少ない「子供用青汁」も紹介しておきます。

 

正直、これだけで幅広い栄養素を補うことができます。

 

「飲みやすい!」という意見も多いですが

好き嫌いが分かれるものになるのかな?とも思います。

 

ご参考までに、ですが、ぜひ試して欲しい

「パーフェクトアイテム」でもあるのです。

 

「こどもバナナ青汁」の公式ホームページはコチラ

 

これからのスタンダード?:スタディサプリ



 

サプリと言えば、サプリです。

 

現在、テレビCMを盛んに流しており

実際に「ネット」「タブレット」による学習は

これからのスタンダードになると思われます。

 

公式ページにも記載されていますが

学習塾に比べて、経済的にも負担が少なく

「送り迎え」といったものも、心配なくなります。

 

個人的にも、そろそろ流行りそうだなと考えています。

 

ぜひ「先取り」して、親子で試してみてください。

 

「スタディサプリ」の公式ホームページはこちら