効果的な幼児英才教育

幸せな人生を歩ませるための幼児英才教育成功の秘訣

子供の好奇心を育てる教材「ポピー」~「個性が強い子」にとてもおススメ~

「Z会」が「王道」であれば「ポピー」は「変化球」といった印象ですが

「人とはちょっと違う才能」を感じるような

「何にでも興味を持ち、とにかくやってみる」という子におススメの教材になります。

 

教材自体を「総合的な観点」から見ると

「Z会の次の<2番手>」となりますが

その理由としては「中学校まで」という制限があるためです。

 

>>>もっと長く続けたい場合は「Z会」がおススメ

 

その分「幼児教育のため」に限定すると

見方によっては「Z会以上」におススメであるとも言えます。

 

「合う子には、ものすごく合う」そんな教材です。



「知能の発達」だけに留まらない

 

上記しましたが、教材全体を見ても「ポピー」の特徴として

「<幼児教育>に、非常に力を入れているな」という印象を受けます。

 

「2歳」から、1月ごとのカリキュラムが設定されており

その内容に関しても「なるほど」とうなずける「効率のいい」進行になります。

 

「お母さんと一緒に学んでいく」という

このサイトでも「本当の理想」としているカタチで進行していき

「知能の発達」と同時に「心の発達」も促すことが出来ます。

 

「好奇心」を刺激する

 

また「ポピー」をおススメする、最も大きな理由としては

「学習」にとって、非常に重要な要素となる

「好奇心」を刺激する工夫が満載の教材だからです。

 

「その子にとって」楽しいこと・興味をが沸いてくること

もしかしたら「一生の仕事」になるかもしれないこと

そういったものを見つける「可能性」を広めてくれる教材です。

 

「学び」とは、ノートと鉛筆だけでするものではありません。

 

どんな子が「ポピー」に向いてる?

 

もちろん、どんなお子さんに対しても

「ポピー」はおススメ出来る教材ですが

  • 好奇心旺盛な子
  • 「一見」落ち着きがない子
  • ちょっと冷静な・大人しい子

 

といった、極端なお子さんに

与えてみて欲しい教材になります。

 

好奇心が強い子を、更に伸ばすことはもちろん

「一見」落ち着きがない子というのは

「好奇心が強すぎる」ということも考えられます。

 

また、ちょっと「消極的な」「冷めた」子にとっては

いい「刺激策」になるかもしれません。

 

何より大事な好奇心を「与えてあげる」ことも、親の大切な仕事です。

 

「ポピー」と「当ブログ」を組み合わせれば

最高の英才教育が実現出来る!?のではないでしょうか・・・

 

 

「ポピー」の無料教材・資料請求はコチラから